女性におすすめの出会い系

優良な出会い系サイトをランキングにしました

※完全無料で利用できます

 

 

 

>>ハッピーメールに登録してみる<<

 

 

 

 

>>ワクワクメールに登録してみる<<

 

 

 

 

 

 

「出会い系はサクラばっかり!」
「本当に出会えた試しがない。」

 

それは、優良出会いサイトに登録していなかったからです。

 

女性男性に関わらず、「出会いが欲しい!」なのに「出会う場所がない!」と嘆いている方は多くいらっしゃいます。
せっかくの一度きりの人生、最高のパートナーを見つけてみませんか?

 

出会いコラム

近年、インターネットを通じて知り合い、結婚に至るカップルが増えているように感じます。わたしの友人も、この1〜2年で4組ほど結婚しましたが、なんとその半数がネットで知り合ったといっていました。twitterで気が合う人たちどうしの「オフ会」に参加して顔を合わせ、そこから恋人同士に発展したというカップルが一組、とあるアーティストのファンサイトが企画した大規模なオフ会に参加して結果的にそこが出会いの場になったカップルが二組でした。
彼ら、とくに女性側に話を聞くと、恋人探しが目的でオフ会に参加したわけではなく、純粋に仲良しと飲み会のために参加したとのことでした。一昔前は、男女が出会うきっかけは「飲み会」や「お見合い」「友達の紹介」だったと思いますが、いまはそこに自然に「ネットで」というものが存在しているのかなーと思いました。
かくいうわたしも、今お付き合いしている相手は、twitterが出会いのきっかけでした。たくさんのフォロワーさんとのやり取りを見ていて、感じの良い人だなーと思っていたので、わたしから積極的に声をかけて覚えてもらいました。その後オフ会で顔を合わせて、二人でデートする仲になりました。
twitterやスカイプでこまめにやりとりしていたので、オフ会で顔を合わせたときも「はじめまして!」という感じはなく、待ち合わせ場所で「この人だ!」とわかりました。不思議なことに相手もすぐにわたしのことがわかったそうです。二人で会うようになってもネット上でのやりとりの続きを実際におしゃべりする、という感じで、最初のデートから長い付き合いのように盛り上がりました。
インターネットやSNSが普及し始めたころは、インターネットでの出会いは「危険!」という印象がつよく、実際に危ない出来事もありました。が、今は、サイトそのもののセキュリティもしっかりしており、また、サイトやSNSを使用する女性のほうもどうすれば安全・どうすれば危険というのを心得ているので、ずいぶん安心できるようになったと思います。
ただ、それでも良いことばかりではありません。わたしには今、ちょっとしつこい、出会い系アプリで知り合った人がいます。サイト上でやりとりしていたときは紳士的でよかったのですが、メール交換になったとたん本性をむき出しにしてきて、やたら食事や飲みに誘ってきます。
こちらは既婚男性と二人きりで飲みやディナーに行く気はなくきっぱりお断りしているのですが、それでも数か月おきにメールしてきます。真面目に出会いを求めるなら、本当に信頼できるまで個人情報は渡さない、これが鉄則だと思います。